プレスリリース

2004 10 28

QPt for DigitalMicrograph

 

(有)HREM(埼玉県東松山市)は電子顕微鏡画像の処理ソフトウェアQPt for DigitalMicrograph
の発売を開始しました。

 

QPt for DigitalMicrographはIATIA社(Box Hill North, Victoria, Australia)により実用化されたQPI技術に基づいており、電子顕微鏡法に位相コントラスト結像法を計算処理により実現します。QPI処理により3枚の通常の電子顕微鏡像より位相像が定量的に計算されます。

 

QPtはガタン社(Pleasanton, CA, USA)の画像収集・処理ソフトウェアであるDigitalMicrograph
にプラグインとして統合化されています。このため、ガタン社の高性能CCDカメラで取得した像をその場で処理することが可能です。また、DigitalMicrographの高度な画像処理機能がフルに利用でき、種々のフォーマットの電子顕微鏡データの処理も可能です。

 

(有)HREMの設立者である石塚氏は以下のように言っています:多くの電子顕微鏡試料は位相物体です。このため、QPtは生物、材料研究の両分野において電子顕微鏡の新しい利用法となるでしょう。最近、我々はQPtが原子分解能の電子顕微鏡像にも適応可能で、球面収差の補正も可能であることを実証しました。

 

今まで光学顕微鏡でしか実現されていない位相コントラスト法、微分干渉コントラスト法、ホフマンモジュレーションコントラスト法、暗視野法のような種々の結像法をQPtで求められた位相情報をもとに計算機処理により実現することができます。

 

(有)HREMについて

(有)HREMは高分解能電子顕微鏡法(HREM)のための有用なソフトウェアの開発を目的として2001年に法人として設立されました。HREMの設立者である石塚博士は高分解能像のシミュレーション法の分野の第一人者です。そして、代表的製品であるMac/WinHREMは高分解能像のシミュレーションソフトウェアとして世界的に高い評判を得ています。現在、HREMは電子顕微鏡の利用者に有用なソフトウェアを鋭意開発中です。さらに詳しい情報はウェブサイトhttp://www.hremresearch.comをご覧下さい。また、support@ hremreserch.comまでお問い合せ下さい。

 

問い合わせ先

石塚和夫

(有)HREM

355-0055埼玉県東松山市松風台14-48

TEL: 0493-35-3919

Email: support@hremresearch.com